音声配信

孤独で寂しいです

woman sitting on wooden planks
COTA
質問者さん
質問者さん

孤独で寂しいです

孤独を感じることは誰にでもあることであり、その気持ちを上手に扱うことが大切です。孤独から解消へと導くヒントを書いてみました孤独と向き合い、解決策を見つけていきます

質問者さん
質問者さん

孤独で寂しいです

こた - COTA
こた - COTA

孤独からくる涙は、この先人を惹きつける優しさになるから大丈夫。

ただしこれから先に近くに誰かを置くかによっても変わってきます。苦しい時に打ち明けられない相手は追い求めるという意味では魅力的ですが、自立が難しい(他人を他人として見れない)中で格好がいい人をそばに置く癖ができてしまうと、今度は人に囲まれても孤独ということに繋がってきます。

まっすぐ着飾らないことは長い目で見たときに他の人には真似のできない強さにつながります。そうなれば周りに振り回されることもなく、たとえ一人でも孤独を感じづらくなります

なぜ孤独を感じるのか

孤独感とは一体何なのでしょうか?周りに友達や相手がいるのになぜ一人感を覚えるのでしょうか?孤独感の原因やその対処法について考察します。

孤独が夜にやってくるのはなぜか

孤独とは一人でいることだけではなく、心の繋がりが薄れた状態を指します。そのため、夜など静かな時間になると一層孤独感を強く感じることがあります

寂しさとの違い

孤独感と寂しさは近い概念ですが、微妙に異なります。孤独感は自分自身との対話が不足している状態であり、寂しさは他者とのつながりが欠如している状態です。自分と向き合う時間を持ち、寂しさと孤独感を区別することが大切です

孤独感の本質とは

「孤独感」とは何を指すのでしょうか?一人でいることで感じる孤立感や疎外感、社会的孤立からくる感情についてお話しします

孤独感を抱いている人の傾向

孤独感を強く抱いている人は多く、自分に自信がない、周囲とのコミュニケーションが苦手などがその原因になっていることが大きそうです。

社交不安障害との関連性

孤独感と深く関係している障害の一つに社交不安障害があります。社会的な場面での不安や緊張からくる孤独感を持つ人々は解消やサポートが大切です

孤独感から抜け出す方法

孤独感に苦しむ人々のために、孤独を味方に変える方法を考えてみます。自己成長や心の健康を促進する方法について考えてみます

他人に甘える

孤独感を感じる時、他者からの支援や理解が大きな助けとなります。孤独感を打破するために、カウンセラーや友人に寄り添ってもらうことが大切です。頼る際に重要なのは、打ち明ける相手は他者であるということです。打ち明けることで、精神的な孤立を防げることはありますが、自分の心の内部の問題を他者に委ねて期待したり不満に思うことを続けると、結局自分自身が苦しい状況を生みます。またせっかく打ち明けた人まで苦しめてしまうことになります。

他人に甘える勇気を持つことは重要です。ただ自分と他者は違うということは前提にしなければいけません。もしかしたら感じているその「孤独」自体が、人間は誰しも同じであるということが前提となっているから起きている感覚かもしれません。同じ状況でも孤独を感じるかどうかはその人次第です

植物や動物との觀察を通じて

植物やペットを育てることは、孤独感を和らげる効果があります。植物や動物と向き合い、生命の循環や成長を観察することで、自然・野生とのつながりを感じることができます

これは自分を何かに見立てるということから生まれています。「植物」や「動物」が解決するのではなく、それを通じてつながりを実感するところが重要です。逆に言えば、植物や動物ではなくてもつながりを感じられることであれば代わりになります

横軸のつながりではなく、歴史や先祖など縦軸のつながりを感じる趣味もまた孤独から自立を生む作用が働く場合があります

孤独から生まれる新たな可能性

孤独は新たな可能性や視点を見出すこともできるものです。前向きな孤独の捉え方やそこから生まれる創造性を考えてみましょう

孤独は内面の成長を促す

孤独を受け入れ、自己探求や内省を行うことで、自己成長や洞察力の向上につながります。孤独を生産的に活用し、新たな可能性を模索しましょう。

孤独を感じるということは、何かが欠けているというところから来ているのだと思います。重要なのはその欠けているものという感覚は、それを埋めようと前に進む力にもなりえます。

孤独であることを嘆きたくなることもあるかもしれません。でも孤独な感覚である人というのはとても多い。だから、孤独な感覚を知っていることを逆手にとって「選んだ相手を包み込むこと」に向けてみると相手にとっても嬉しいこと、居場所を感じることにつながっていく可能性があります

孤独からくる涙は優しさになる

孤独であることを嘆きたくなることもあるかもしれません。でも孤独な感覚である人というのはとても多い。だから、孤独な感覚を知っていることを逆手にとって「選んだ相手を包み込むこと」に向けてみると相手にとっても嬉しいこと、居場所を感じることにつながっていく可能性があります

どうしたら良いのかわからないなら

解決方法のひとつとしては現状をそのまま見てもらう個別のSNSアカウントを作ってフォロー・フォローバックしておいていただけたらいいかなと思っています

COTA のInstagramやThreadsなどのSNSを見せる先として使ってみてください

Profile
長い目で見たときに幸せになれるものを創るクリエイター。東京のマルチメディア ディレクター。人の心と向き合うことのほか、祖父母の影響で旅と記録が好き
プロフィールを読む

音声版・ポッドキャスト

やまない雨に種をまこう

このページの記録は音声でもお話ししています。音声を聞く場合はお使いの音楽アプリをお選びください

Apple PodcastsSpotifyGoogle PodcastsAmazon MusicDeezerPodchaser

生き方の個別指導

送っていただいた内容はすべて目を通していますが、お時間をいただく場合があります。掲載の時は相談いただいた内容は個人の特定が難しい状態にしますが、詳しいご希望があれば書いておいてください。

    1

    お返事

    2

    悩みの種類

    3

    ご相談

    4

    返事の方法

    5

    最後に、

    MastodonなどFediverseに対応している場合、このフォームをこれ以上使わずに @onwer@cota.jp 宛に直接DMを送っていただいても大丈夫ですが、その時は相談内容を忘れずに書いてください。下のご自分のアカウント名の欄には@の後にドメインのある ユーザー名@cota.jp などをご入力ください。 @cota などユーザー名のみではサービスが分からないためお返事ができなくなります

    これ以上フォームを使わずにX @co_ta 宛に直接DMを送っていただいても大丈夫ですが、その時は相談内容を忘れずに書いてください。

    これ以上フォームを使わずにInstagram @cota 宛に直接DMを送っていただいても大丈夫ですが、その時は相談内容を忘れずに書いてください。

    アンケートのため掲載はしません。情報はCOTAが相談内容を考えるとき、背景を想像しやすくするために使います

    記事URLをコピーしました