(No title)

COTA
COTA
COTA
COTAの手記
道後温泉駅 「坊ちゃん列車」に乗れた。松山駅から内子へ。内子駅前からタクシーで屋根付き橋の田丸橋やゆげ神社。内子の宿場に戻り 吉長 で五目とろろごはん。内子ではさっそく中学生に挨拶されてびっくりした。再来という喫茶店で店員さんとお話し。八幡浜に向かい観光列車「伊予灘ものがたり」に乗車。出発から駅員の皆さんの手を振られ、途中では街中の人たちまで手を振ってくれて感動した。大洲城の鉄砲隊の方々も遠く大洲城から旗を振ってくれている。念願の下灘駅ではなんとかほんの少し晴れ間が出た。松山駅の裏には猫がいた。 瀬戸大橋が開通したばかりの頃、父親の会社の社員旅行で子供の頃に来たことがある。トイレだけでは無く水場も共用、集団で寝るような旅館の二階で、窓から入ってくる交差点の歩行者用信号の点滅が激しくてなかなか寝れなかったことだけをよく覚えている。道後温泉本館は水深が深かったこと、すごく熱い熱湯だったこと、本館の前に道路があった(いまは移転して歩きやすくなっている)ことは言われたことを覚えている程度だ。しかし今回は時間の都合で行かなかった。前よりも雰囲気があって良い場所になっていた。 内子 とんぼ玉工房 アトリエ猫草、八幡浜 Big Kiosk ビッグキヨスク 八幡浜、松山 バリィさん像、Big Kiosk ビッグキオスク 松山店、坊っちゃんカラクリ時計、道後プリンスホテル、大街道商店街 猫カフェ RonRon (ロンロン)
このとき居た場所
  • 松山
  • 伊予市・伊予大洲・下灘
記事URLをコピーしました