(No title)

COTA
COTA
COTA
おじいちゃんのいる花の家へ。先週の山梨にいったときの富士吉田うどんのお土産を持って。おばあちゃん曰く、昔は吉田のうどんを食べてから富士登山に挑んだらしい。山梨の土産話をするものの、おじいちゃんはこの前倒れてしまったことが恥ずかしかったのか照れていた。浅草三社祭の写真をみて、おじいちゃんは一日で大船のほうに行ったあとに浅草の三社祭に行って疲れて顔面蒼白で返ってきたことがある。 この前倒れた喀血、吐血でいえば60歳くらいのときに少しはあったそうだ。病院からは88歳はすごいという扱いであること、この前血を吐いたとき、おばあちゃんは手術室の前で「もう峠だろう」と看護婦さんに慰めつつ言われたときとも、なんとも思わなかったらしい。触ってるスマートフォンに興味がありそうだったので携帯電話の使い方を少し教えた。 河口湖のオルゴール美術館はおじいちゃんはいったことがあるらしい。おじいちゃん、おばあちゃんも河口湖駅前のほうとうのお店(不動)にいった。そこは本当のとこじゃないんだよねと話した。おばあちゃんは必ず一回で人の名前を覚えられるらしい。電話番号も。 おばあちゃんは、「こうちゃん(オレ)はおじいちゃんの事が好きなんだから、会ったら来てくれてありがとうって言うんだよ」って言ったらしい。結局あのとき病室では言われなかったけれど、たぶんそれを言うには恥ずかしすぎたのだろう
このとき居た場所
  • 庭先にある紅白の梅
    花の家(映像の記録一覧)
  • blank
    花小金井

    東京都立小金井公園の最寄り駅。駅名は玉川上水堤に植樹されていたヤマザクラ(小金井桜)に因んだもの。旧住所は野中新田与右ヱ門組

記事URLをコピーしました